後遺障害の種類

051
後遺障害等級表には後遺障害の内容について最重度の1級から14級まで14段階の格付けをして、各等級の後遺障害の内容を定めています。
交通事故における主な後遺障害の内容は以下のとおりです。

主な後遺障害の分類
部位 後遺障害の内容
高次脳機能障害 脳の損傷による多彩な認知障害、行動障害及び人格変化を典型的な症状とする。
遷延性意識障害 重度の昏睡状態で植物状態とも言います。
脊髄損傷 中枢神経系である脊髄の損傷による障害、運動障害・感覚障害などが生じる。
むちうち(末梢神経障害) 首・腰に痛み、上下肢の痺れ、頭痛、めまいなど。
眼の後遺障害 視力障害、調節機能障害、運動機能障害、視野障害など。
耳の後遺障害 聴力障害、欠損障害、耳鳴、耳漏など。
鼻の後遺障害 嗅覚障害など。
口の後遺障害 咀嚼機能の障害・味覚障害、歯牙障害など。
上肢(肩・腕)の後遺障害 上肢の欠損障害、機能障害及び変形障害。
手の後遺障害 手指の欠損障害、手指の機能障害。
下肢の後遺障害 下肢の欠損障害、機能障害、変形障害及び短縮障害。
足指の後遺障害 足指の欠損障害、足指の機能障害。
醜状の後遺障害 外貌の醜状など。

  • 初回相談料・着手金無料ですので、お気軽にご相談ください

  • 相談料・着手金無料交通事故のご相談 077-569-5155 受付:平日9:30-18:30 メール相談はこちら

    弁護士費用の関与

    弁護士費用特約の活用方法

    むち打ち損傷の被害に遭われた方へ

    骨折の被害に遭われた方へ

    相談票ダウンロード

    CONTENT MENU

    CONTENT MENU
    〒525-0032
    滋賀県草津市大路1丁目15番5号
    ネオフィス草津5階
    大津法律事務所

    アクセスはこちら

    • 大津法律事務所 OFFICIAL SITE 事務所サイトはこちら