弁護士に相談するタイミング

当事務所では、

①    後遺障害認定結果が出た後
②    相手方保険会社が示談を提案した後

の相談だけではなく、

③    治療中の方
④    保険会社から症状固定と言われて治療を打ちきられた方
⑤    これから後遺障害診断書を提出する方

の相談も受け付けています。

そして、できるだけ早い段階で相談することをお勧めしています。
なぜなら、

①    後遺障害診断書作成前であれば、被害者の方と同行して主治医と面談をしたり、どのような検査をしてもらえばいいかについてアドバイスをすることができ、より適切な後遺障害認定が受けられる可能性が高まります。
②    不適切な治療を受けて示談交渉・裁判の際に問題になることを防げます。
例えば、相談にお越下さった方には、相当長期の治療を受け続け、保険会社の弁護士から債務不存在の訴訟を提起された方がいました。また、本来整形外科で受けるべき治療を受けずに整骨院等の代替医療を中心に治療を受け後遺障害診断書を作成してもらう医師がいなくて後遺障害認定の申請をすることが困難な方がいました。
早い時期から解決に向けての一般的な流れを知ることでこのような事態を防げます。
③    早い時期に今後の流れ(いつ頃から示談交渉をするか、どのようなことを相手方に請求できるかなど)を知ることにより、安心して治療を受けることができます。

「忙しいから時間がとれない」

「保険会社が親切に対応してくれているから問題が発生していない」

と考え弁護士と相談する必要がないと思っている方も少なくありません。しかし、相手方保険会社は交通事故被害者のために対応しているのではありません。

交通事故問題を取り扱う弁護士に相談することで、今後の解決に向けての注意点が幾つもあったことが判明したというケースもあります。

このホームページをご覧頂き、解決に向けての流れが少しでも知りたいなと思って下さった方、相手方保険会社が親切に対応してくれていて特に問題点がないと思っているが念のため何か注意する点があるかどうか知りたいと思って下さった方、まずはお電話下さい。

当事務所は、初回の法律相談料は無料です。

解決に向けての流れ・注意点などをアドバイス致します。


  • 初回相談料・着手金無料ですので、お気軽にご相談ください

  • 相談料・着手金無料交通事故のご相談 077-569-5155 受付:平日9:30-18:30 メール相談はこちら

    弁護士費用の関与

    弁護士費用特約の活用方法

    むち打ち損傷の被害に遭われた方へ

    骨折の被害に遭われた方へ

    相談票ダウンロード

    CONTENT MENU

    CONTENT MENU
    〒525-0032
    滋賀県草津市大路1丁目15番5号
    ネオフィス草津5階
    大津法律事務所

    アクセスはこちら

    • 大津法律事務所 OFFICIAL SITE 事務所サイトはこちら