よくある相談内容

 当事務所では、多くの交通事故被害者の方からのご相談を受け付けています。
 相談者は重傷の方もいれば比較的軽微な方もいます。相談の時期ですが事故直後の方もいれば、示談案の提示があった後の場合もあります。

 しかし、交通事故被害者の方の中には「何を相談していいのかわからない」「いつ頃相談したらいいのかわからない。」「相手方保険会社の指示に従っていれば解決するので相談する必要はないのでは」と思われている方もいらっしゃると思います。
 
 そこで、交通事故被害者の方からよくされる相談内容の一部をご紹介させて頂きます。
 相談するか否かを迷っている方は、まずは、早期の相談をお勧めします。まずは、当事務所にご相談下さい。

(治療に関する質問)

1 現在、治療のために整形外科に通院中ですが、なかなか怪我が治りません。保険会社は、交通事故による怪我が治るまで治療費を出してくれるのですか。
2 整骨院で治療を受けたいと考えていますがどうしたらいいのですか。
3 まだ治療中で怪我が治癒していないにもかかわらず、保険会社が治療費の支払いを打ち切って、示談案を送付してきました。今後どうしたらいいのですか。

(休業損害に関する質問)

4 交通事故に遭い怪我をしてしまい、今まで会社でしていた業務をすることができず、会社を休んでいます。仕事ができない全期間について、休業損害が認められますか。
5 専業主婦でも休業損害は認められるのですか。

(後遺障害に関する質問)

6 後遺障害はどのような手続で認定されるのですか。
7 交通事故によりむち打ち損傷になってしまいました。むち打ち損傷でも後遺障害は認定されるのですか。
8 交通事故により骨折をしてしまいましたが、どのような後遺傷害が認定される可能性がありますか。
9 交通事故により顔に大きな傷跡が残ってしまいましたが、どのような後遺障害が認定される可能性がありますか。

(保険会社の示談案に関する質問)

10 保険会社が示談案を送ってきました。この示談案の内容は妥当な内容ですか。
11 慰謝料の相場はどれくらいですか。

(解決までの流れ・時間に関する質問)

12 解決までのおおまかな流れを教えて欲しい。
13 示談交渉は、どれくらいの期間がかかるのですか。

(弁護士を依頼するメリットに関する質問)

14 弁護士に依頼した方が示談金は上がるのですか。
15 相手方保険会社の担当者と話をするのが苦痛です。弁護士に依頼したら自分は、相手方保険会社の担当者と話をしなくてもいいのですか。
16 弁護士に依頼すると、どのようなメリットがあるのですか。


  • 初回相談料・着手金無料ですので、お気軽にご相談ください

  • 相談料・着手金無料交通事故のご相談 077-569-5155 受付:平日9:30-18:30 メール相談はこちら

    弁護士費用の関与

    弁護士費用特約の活用方法

    むち打ち損傷の被害に遭われた方へ

    骨折の被害に遭われた方へ

    相談票ダウンロード

    CONTENT MENU

    CONTENT MENU
    〒525-0032
    滋賀県草津市大路1丁目15番5号
    ネオフィス草津5階
    大津法律事務所

    アクセスはこちら

    • 大津法律事務所 OFFICIAL SITE 事務所サイトはこちら